日々を重ねていく。

子供が寝静まる夜。
愚図るたび冷や汗をかくスーパーの店内やバスの車内。
作ったご飯が床に落ちる様。 
 
ネットで見る、キラキラした母子。
SNSで集っている、仲間たち。 
 
それは、ヒタヒタと迫ってくる。
 
楽しい!だけではいられない。
苛立ちに孤独感に焦燥感。
   
自分がいけないの?
ドロドロとして黒い気持ちに襲われる日もある。
 
産後すぐは、そういうものは無いものとして扱おうとした。
無いものとすればするほど、どんどん落ち込んで考えたり内にこもっていた。
 
そして、ショートしてしまった。
 
そして、気付いた。
となりにいる人に、何で頼らなかったのだろう。
「察してよ!」と、傲慢に、無い物ねだりでエスパーのような有り得ない力に依存してた。
 
ただ甘えてお願いしてみる。
 
それをバンジージャンプを飛ぶような心持ちで隣の人に続けてみた。
それを他の人たちにも、少しずつ勇気を出してやってみた。
  
日々を重ねていって気付く。
 
となりにいるひとが帰ってきてお茶してハグしてるだけで。
重たい日も、何となく冴えない日も。
1日の重たいのが、帳消しになる。
この人と結婚してて、一緒にいるだけでラッキー。
となりにいてくれたら、今日もまた最良の日になるのかも。
 
そして、また日々を重ねていく。

広告を非表示にする