読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コツコツ掃除がかえって時短?

経験はないだろうか。
 
吹きこぼれが五徳にごっそりこびりついたコンロまわり。
三角コーナーの嫌なぬめりや黒ずみ。
排水口のザルのごみごみしたかんじ。
 
書いているだけで、ぞっとしてくる。
 
新婚の時、どうしてこのような事になったと特別な洗剤やらスポンジ片手に呆然としたことが何度かある。
 
そこで、考えついたのが毎日コツコツすぐ片付けていくことだ。

雑誌だと、やれセスキ水と五徳をバケツに漬け込んで30分放置してから‥だの時間のかかるやり方がよく載っている。
そんな事をしなくても、汚れたらなるべくその日のうちにサッと拭いておく方が時間がかからない。
 
また、排水口のザルのごみもザルをさっと洗って食洗機に放り込んでしまったりザルにつけるネットをまめにかえるとごみが付きにくくなる。
 
三角コーナーにいたっては、廃止して代わりの水切り袋を使って快適だ。
 
最初は面倒でも、日々のタスクや隙間の5分家事に組み込んでコツコツ掃除を重ねていく方がスッキリする。
 
汚れを積もらせるのでなく、コツコツ掃除を重ねていくと綺麗を維持しやすくなる。
 
ただ、何日も一人で家事や育児をしていくと疲れ切って汚れをためることもある。
そんな時は、ひとにお願いするなり文明の利器で強力な道具たちにお願いしたいものだ。