読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほどの不自由がココロの自由

「学校」が苦手だった。集団で動いたり踊ったり発表したり。顔が真っ赤になる。 ひとに合わせるのが苦手だ。なので、どこでも「空気」が読めない。ちぐはぐな行動をして叱られていた。 何もかも決まっていて、「学校」は不自由で嫌いだった。小学校の可愛く…

いるだけで、極端な話、息をしているだけで幸せを振りまいているかもしれない。

息子氏(こどものことだ)のお誕生日とクリスマスは微妙に近い。少し離れて暮らす義両親の家でお誕生日会をすることになり。お誕生日には、これまた少し離れて暮らす息子氏のひいおばあちゃんまで参加した。 普段行かないような街に一緒に行き、デパートでドイ…