読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小技

自分だけの「定番」を決めておく

新婚のころ。何だか浮かれていたし、家庭というひとつの組織を運営する者にしては新参者なので色々な事が分からなかった。 区役所の手続き。お葬式のおかねのこと。結婚式のマナー。どうやって献立を決めるか。 とりわけ分からず失敗が多かったのが、買い物…

エプロンでスイッチをいれる

むかしむかし。小さなラウンジの店長をしていた。 良いカップで珈琲を出して。顧客のひとが何人もいて。より丁寧に、と肩肘張って接客していたあの頃。 制服があって、サロンというながーいギャルソンエプロンのようなものを身につけていた。腰のラインで紐…

コツコツ掃除がかえって時短?

経験はないだろうか。 吹きこぼれが五徳にごっそりこびりついたコンロまわり。三角コーナーの嫌なぬめりや黒ずみ。排水口のザルのごみごみしたかんじ。 書いているだけで、ぞっとしてくる。 新婚の時、どうしてこのような事になったと特別な洗剤やらスポンジ…

家事の所要時間リストをざっくりメモしておく。

子供が生まれる前の、いっとき。タイマーで時間設定して、家事をするのが自分の中で流行っていた。 どれくらいで、洗濯物干しや食器洗いができるか。出かけるまで30分あるから、その間に何が出来るか。 そういうのを積み重ねていくと、5分でこの家事が出来る…

家事の曜日を決めてしまう

自分で言うのも何だか、本当に私はものぐさで怠慢だ。その割に、片付けはしたいという何とも矛盾した生き物だ。 家事を効率化したり、何かルーティン出来ないかと考えた末に。 苦手な洗濯物関係と好きな片付けとお掃除ロボのルンバの走行する曜日を決めるの…